}); 賃貸住宅の手引書【賃貸住宅お役立ち情報早わかり】 – ページ 2 – ~現役不動産屋が紹介する 初めての引越しから退去まで 入居中のトラブル対処・お困りごとなど~

    あなたは部屋探しをする際になんとなく 集合住宅を前提に部屋探しのイメージしてませんか? おろらく貸家という選択肢がある方は少ないと思います。 なぜなら周りに賃貸で戸建てに住んでいる人がいなく不安だからじゃないでしょうか? 今あなたが部屋探しをされている最中であれば、 おそらく貸家という選択肢を加...

    今年は全国的に非常に自然災害が猛威をふるっていますね。 持ち家の方であればご自宅が被災されたら、 当然ご自身で修繕や対応をしないといけないですが、 賃貸にお住まいの方はその意識が比較的少ないことが多いです。 なぜなら自分の所有物ではないからです。当然だと思います。 しかし、賃貸でも自然災害はいざ...

    毎年この季節になってくると街がクリスマスムードになってきます。 パートナーがいる方もいない方も予定がある方もない方も 「今年のクリスマスはなにをして過ごそうかなー」 そう考え始めている方はずばり部屋探しです!! でもクリスマスに部屋探しなんて恥ずかしい、、、と思われた方も 以下の3つ理由を読んでも...

    建物の価値は時間の経過とともに価値が大きく下がります。 賃貸住宅は入居前に家賃交渉をする方もいらっしゃるかと思いますが、 実は入居後の方が交渉成立することも多いです。 下手な相談をし家主と遺恨を残さないためにも この手の相談を受けてきた中で、 実際に家賃減額に応じた方の失敗しない共通点をまとめて...

    事故物件とは過去にその部屋で自殺や殺人、火災などで部屋内で亡くなったなど 心理的瑕疵(それ聞いていたら契約しなかった)になる事項がある部屋のこと指します。   みなさんご存知の「大島てる」は事故物件公示サイトですが 管理人の感覚ではここに掲載されている事故物件は全体の5割程かなという感覚です。 ...

    この記事を今見て頂いている方は次のどちらかに該当してますか? どちらかに該当されている方はこの記事で一番コストを抑えた対処法をご紹介していきます。   ①一本しかもらってない鍵を紛失してドア・オートロックの前で茫然としている。   ②鍵は紛失していないが、①にならない為の予防策を知っておきた...

    昨今の賃貸住宅は室内で孤独死というケースが少なからずあります。 その場合、保証人であれば血縁関係が近いことが多いのですが、 身寄りの少ない賃借人だった場合、自分が思いもよらないところで 相続人になっている場合があります。 賃借人が死亡した際に相続人になっていた場合には 賃貸契約は解除される訳では...

  暑い夏に絶対必要になってくるのがエアコンですね。 しかし使用方法によっては突然使えなくなることもあります。 エアコン業者を手配しようとしても夏場は繁忙期になりますので、 日程の折り合いがつくまでは、エアコンなしの生活になることもしばしば、、、 そんなことにならないようには普段のメンテナンスが重要にな...

    家賃滞納は借主の義務違反の中でも重大な義務違反になります。 家主も大事な資産も貸して、その対価として賃料をもらってるわけですから その賃料がもらえなとなると大問題です。 事態を甘く考え、うっかり払うのを忘れていたなんてことは許されません。 後々後悔しないように、借主側もなにより早めに対応するのが...

    賃貸住宅の退去時というのは賃貸契約の中でトラブルが起こりやすい一つであります。 基本的には物件管理会社・家主(不動産のプロ)と話し合いあうことになりますが 当然借主の大半は一般の方になりますので、知識不足は仕方のないことです。 ここでは借主が支払う必要がないものを請求されない為に 基本的な退去時...

【一人暮らし限定】おすすめインターネットの開通法 接続・設定

    今の時代引越しをすれば、電気・ガス・水道のライフラインと同じように ほとんどの方がインターネットの開線手続きをされると思います。 しかしあまり馴染みのない方には色んなプロバイダーやプランがあり過ぎて、 比較サイトを見ても結局わからないというような方もいらっしゃるかと思います。     &nb...

【初めての引越し】間違いようのない不動産業者・部屋の選び方のコツ

    まず部屋探しの時期は住み始めたい日の1ヶ月半~1ヶ月前ごろになれば、 実際不動産屋さんに来店し部屋の内覧(実際に部屋をみること)を経て 気に入った物件に申込をすればスムーズに入居まで進みます。 それまでは準備期間になるわけですが、ここから逆算して この時期になにができるかで良い物件に巡り合う...

【不動産屋が選ぶ】物件内覧時の注意点まとめ

  さて気に入った物件がでてきたら実際に部屋を不動産屋さんに案内してもらいましょう。 物件資料や写真だけでは気づかなかったことが多々でてくるかと思います。 案内してくれる不動産屋さんも契約に至れば、家主から募集協力金が支払われますので 不動産屋さんのおすすめ物件を内覧(実際に部屋をみる)してる際...