}); 【一人暮らし限定】おすすめインターネットの開通法 接続・設定 – 賃貸住宅の手引書【賃貸住宅お役立ち情報早わかり】

【一人暮らし限定】おすすめインターネットの開通法 接続・設定

 

 

今の時代引越しをすれば、電気・ガス・水道のライフラインと同じように

ほとんどの方がインターネットの開線手続きをされると思います。

しかしあまり馴染みのない方には色んなプロバイダーやプランがあり過ぎて、

比較サイトを見ても結局わからないというような方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事ではあえて

一人暮らしの方をされる方へのおすすめインターネット開線に絞ってご紹介します。

ですのでこれから一人暮らしを始められる方は是非ご参考にして下さい。

 

 

大きくわけてインターネットの開線は2種類あります。

光回線を部屋まで引き込む工事をして基本的には有線

(無線で使用するには別途1万円程のルーター契約が必要)で使用する方法と

ポケットWifiを設置して無線で使用する方法です。

 

 

 

どちらのプランも一長一短ですが、結論からいうと

一人暮らしの方はポケットWifiで十分です。

 

なぜ一人暮らし限定でおすすめしているかというと

一人暮らしをしてる多くの方は学生さんや会社員の方が多く、

使用人数が少なく、圧倒的に家にいる時間が少ないということです。

高額な光回線を引き込んでも家でインターネットをする時間が少なければもったいないだけです。

 

その反面ポケットWifiはコンパクトで最近ではスタイリッシュな機種も多く

持ち運びも可能で家でも外出先でも使えます。

持ち運びが可能ということは職場や学校で

Wifi回線がない場合で使用したい時などはとても重宝します。

当然工事がないので工事費も不要で月額料金も手頃なプランのものが多く、

高額な光回線よりも割安です。

 

 

その反面ポケットWifiのデメリットとして通信制限というものがあります。

よくあるものとしては一定期間で大容量の使用で回線速度が低速になるものです。

しかし学生や会社員の方で、ネットサーフィン・動画サイトを見るぐらいであれば、

実際使用していてこの通信制限に引っかかることはあまりありませんが、

外出先での使用が連続した時や、長期休暇でネットサーフィンをする時間が多くなれば当然制限が掛かります。

 

 

引越しはただでさえやらなければいけないことがが多くなるので、

工事不要で申込から最短1週間で届いた瞬間から必要な設定をすれば、

使用可能になるポケットWifiは一人暮らしを始められる方の

強い味方みなってくれることでしょう。

最近では契約したマンションに無料でインターネット回線が引き込まれている物件もありますが、

ほとんどの場合は非常にストレスの溜まる遅い回線のもがほとんどです、、、

無料ですのであまり文句は言えませんが、、、

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です